ごあいさつ

 パン教室conemaruのページにお越しいただきましてありがとうございます。パン教室conemaruのtomoと申します。

 私は3食+おやつにもパンを食べるほどパン好きです。パンの消費量はかなり多いので、パンにはかなりのこだわりがあります。美味しいことはもちろんですが(こね方がポイント!)添加物を出来る限り使わず、イーストは少量にして、粉の美味しさを引き出こと。白米の代わりに食べる食事パンにはバター、卵、牛乳は使わないなどです。

 

 毎朝焼くパンで、よくサンドイッチを作ります。ヘルシーな山盛り野菜サンドや自家製ツナのサンド、夕食の残りで作るきんぴら&ひじきサンドなど挟みたいものに合わせてパンを焼くのも楽しみです。栄養バランスを考え作っています。自分好みに焼いたパンで作るサンドイッチは格別の味です。何より、朝パンを焼く!という作業から一日が始まると気持がハッピーなのです。

 

 四十数年馬込で暮らし、小さいころからパン好きでしたので、美味しいパン屋さんが馬込駅前に出来ることを願って待っていましたが、願いかなわず、待つのも限界になり、自分でパン教室を開き自分好み、皆様に喜ばれるパンを作ることに邁進していくことに致しました。パン生地は生きています。同じ配合で同じようにこねても前と同じものはなかなか作れません。だから面白いし、作ることがやめられなくなっています。パン作りの技術をマスターすればご自分のオリジナルパンがつくれるようになります。

                                    

 2014年4月 

パン教室conemaru(こねまる) tomo

 

弘中智子のパン経歴

  • 2008年より渋谷区パン工房で石井幸子先生にマンツーマンレッスンを受ける。
  • 2011年より同工房スタッフとなり、レッスンアシスタント、パンの制作をする。
  • 2014年1月より大田区エセナおおたにてベーグルのレッスンを開催
  • 2015年1月より自由ヶ丘魚菜学園にてパン講座講師を務める
  • 2016年2月銀座リプトンティースクールパン講座開催